遺伝子検査から体質改善vol1.11│LIFESTスタッフコラム│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

遺伝子検査から体質改善vol1.11

関節症関連遺伝子

こんにちは!

LIFESTスタッフの鈴木です(^o^)

本日は「関節症関連遺伝子」についてお伝えいたします。

 

加齢と共に膝が痛くなった…という代表的な疾患である変形性膝関節症、関節軟骨がすり減ることにより骨と骨がぶつかり痛みを発するというものです。30歳を境に筋力は落ちてくるため徐々に自分の体重を支えることが出来なくなってします。もちろん、筋力低下に関しては運動不足が大きな原因ですが、軟骨を構成する細胞の働く力が遺伝子検査で分かるとしたらいかがでしょうか!?

 

LIFESTの遺伝子検査では軟骨細胞の働く力、つまり関節症のリスクを調べることができるのです(・∀・)!

 

興味のある方はお気軽にLIFESTまでお問い合わせ下さい(^o^)

LIFESTは皆様の健康を全力でサポートいたします!

 

次回は「近視関連遺伝子」についてお伝えいたします。お楽しみに(^^)/