LIFEST®︎大學コラム 腸活同好会vol.5.2 ”今日から学ぶ腸内環境”│LIFEST遺伝子検査推進部│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム 腸活同好会vol.5.2 ”今日から学ぶ腸内環境”

腸内環境改善の有無セルフチェック

腸内環境改善の有無セルフチェック

腸内”フローラ”自身の腸内のお花畑に例えたとしても、自分ではイメージは出来ないものです。そこで腸内環境がどうかセルフチェックを行ってみましょう。前項に記載しましたように、悪玉菌が優勢になり、腸内フローラのバランスが崩れると、悪玉菌が作り出す有害物質が増えます。有害物質は、便秘や下痢といったお腹の調子を悪くするだけでなく、肌荒れや肩こり、老化、太りやすさなどにも関係するといわれています。さらにはこのバランスを崩した状態が、リーキーガット症候群と関連があると言われておりますが、(これに関しては後述いたします)、何れにしても下記のような項目がいくつか該当し、腸内環境が乱れているとしたら、下剤を飲んで便秘を解消していても、本当の改善にはならないということが言えますね。

 

・便秘が続いている
・下痢をすることが多い
・肌荒れがひどい
・最近、集中力がなくなってきた
・気分が落ち込むことが多い
・太りやすくなった
・逆に太れない
・カラダがむくみやすい
・疲れが取れづらい
・夜はなかなか寝付けず、朝起きてもスッキリしない
・風邪をひきやすい