LIFEST®︎大學コラム 腸活同好会vol.4.1 ”なぜ腸内細菌バランスを整えるのか”│和合医療 食物栄養学│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム 腸活同好会vol.4.1 ”なぜ腸内細菌バランスを整えるのか”

腸のバリア機能が身を守る

腸のバリア機能が身を守る

自らの体の中に、細胞数よりも多い100兆〜1000兆個もの最近が住み着いていると聞いてゾッとしてしまった方もいられるでしょう。ヒトマイクロバイオームは、人の細菌叢であります。(皮膚、口腔、鼻腔、膣などにも微生物が存在している。)体の場所により微生物の分布も違い、人によっても微生物の分布が異なると言います。

特に最近注目の腸内細菌叢:腸内フローラという言葉はご存知の方も多いでしょう。「腸を整えるといいらしい」そのためにヨーグルトを毎日食べるかたも多いと思います。

ではどうして整える必要があるのか

それを知らずしてヨーグルトを食せませんね(笑)
数ある腸内細菌の働きの中で、もっとも重要な機能として「外敵から身を守るバリア機能」を知っておきたいのです。

そもそも腸管は栄養の吸収を行うための器官ですが、機能が正常に働いていないと、不要な細菌・毒素・バクテリアの侵入を許すことになります。未消化の食物や毒素などの有害物質が血管に侵入することで、身体中に広がり様々な症状を引き起こすことがわかってきました。

そもそも善玉菌軍は、身を守るために前線で働きます。バクテリアの侵入を防ぐわけですが、腸内細菌叢のバランスが整っていることが軍(腸)力といってもよく、必須条件となっているからなのです。