LIFEST®︎大學コラム ゴルファーと健康 vol.3.7 ”食べる順番ダイエット”の風説│生涯ゴルフ推進部│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム ゴルファーと健康 vol.3.7 ”食べる順番ダイエット”の風説

合う人と合わない人がいた

合う人と合わない人がいた

順番ダイエットは、食べる順番を変えるだけでダイエット効果があるというお手軽なダイエットとして数年前に一世を風靡しました。最初に食べたものは、後から食べるものより消化吸収が進みやすいため、低GI(血糖値が急に上がりにくい)食品から食べ、血糖値の急務な上昇をおさえることで、結果として肥満予防につながるという仕組みです。低GI食品代表として、最初に口にする野菜が良いとメディアでも報じております。しかし、筋肉のつきにくい遺伝子型(ADRB2)の人にとっては、野菜から食べるのは逆効果になります。野菜を先に食べることで肥満につながってしまうのです。遺伝子検査で自分のタイプを知り、自分の不足しやすい栄養素から摂取するように工夫してみましょう