LIFEST®︎大學コラム ゴルファーと健康 vol.1.8.5 ”肥満解消から強化へ”│生涯ゴルフ推進部│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム ゴルファーと健康 vol.1.8.5 ”肥満解消から強化へ”

2年で20キロ増加

2年で20キロ増加

 

ご病気をされ、その後手術をされたお客様。
術後に運動を中止されたころから、食事が楽しくなり、なんと2年間で20キロも増量してしまったそうです。
ただこの方は、体重を減らすことをなん度も経験しているため、「すぐに落とせる」と
過信していたことで、「20キロ増量」につながってしまったと言われました。

今回運動始めるあたり、やめてしまったゴルフを再開したいとの意向。
ただ単に痩せるだけでは続かなくなると、ゴルフを再開する目的と合わせて入会を希望されました。

さて、LIFESTで入会後最初に行うのは、
①柔軟性や筋力を調べるスクリーニングテストに
②InBodyという体組成測定装置を使いどこにどれだけ筋肉・脂肪があるのかを調べていきます。

これと並行して、
③遺伝子検査
④腸内フローラ検査を行い生活改善につなげるヒントを導きだします。

①はゴルフに必要な柔軟性や筋力のチェック
②は1ヶ月に1度調べていきます。
③からは、運動遺伝子や肥満傾向・体内老化・関節症リスクを調べていきます。
④からは、現在の腸内細菌叢の状態を知ることでその後の対策を見つけていきます。

最近では、痩せ菌・デブ菌など有名になってきましたが、腸内も調べていくと
今後の対策がおおよそ絞れてくるものです。

こんな形で、ダイエットからスタートする意味は、皆さまもご存知のように
関節を痛めてしまうこともあるからなんです。

実際意識が高まっている時というのは、多少いつもより無理が聞いてしまうのもあります。
スポーツクラブに入って「よし痩せよう!」とスタートしたものの、すぐに体を壊してしまい
退会した経験がある方も少なくないと思います。

今回のケースのように、ベスト体重から20キロ増量となると、体への負担は関節ばかりでなく筋肉・靭帯にも大きな負荷となり
当然心肺機能にも大きな負担となります。また医療系国家資格保持者がサポートするLIFESTでは関節アライメントも最初に確認します。

よし!!今日から運動を始める!と気合を入れたものの、運動より体のお手入れが優先になり、私たちのGOサインが出ないなんていうケースも決して少なくないのです。今回のケースはアライメントは合格でしたので、早速減量のためのメニューを組むことになりました。

ゴルフを再開していただくためにもしっかりサポートしていきます!