LIFEST®︎大學コラム 現代の栄養状況Vol.4│和合医療 食物栄養学│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム 現代の栄養状況Vol.4

健康の味方スカベンジャー!?

健康の味方スカベンジャー!?

現代の生活の中で、活性酸素が発生する要因を見ていきましょう。
身近な生活習慣の要因では、喫煙、アルコールの摂取、薬の服用、ジャンクフードの摂取などがあげられます。
生活環境の要因としては、排気ガスによる大気汚染、それによる紫外線の増加や放射線、水に関するトリハロメタンなどがあげられます。

さて、このような要因で発生した活性酸素によって、様々な生活習慣病やガン等が発生するとされています。
しかし、人間の体は非常に良く出来ていて、私たちの体にはこうした活性酸素を除去する働きもあります。
SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどのスカベンジャー(活性酸素除去酵素)の存在です。これらの働きで体の中の余分な活性酸素が消去されるのです。

このスカベンジャーが働くにもビタミンやミネラルが必要となります。
ただしこのスカベンジャーの生成は20歳ころがピークだといわれています。それ以降どんどん生産量が減っていきます。年齢とともに老化していくのはスカベンジャーの生成が少なくなってきて体を活性酸素の廊下から守れなくなってきてしまうのが原因の一つとされています。
年齢による活性酸素除去酵素の減少を補うなら、同じように活性酸素を除去する働きがある栄養素を食品から摂取することです。代表的なものではビタミンC、E、β-カロテン(ビタミンA)、ポリフェノールなどがあげられます。
そして日頃の酸化の要因となるストレスを貯めないよう、適度な運動としっかりとした睡眠が大切だと言えます。