LIFEST®︎大學コラム 鍼(はり)灸治療について vol.01│和合医療 鍼灸学│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム 鍼(はり)灸治療について vol.01

鍼灸治療ってなんですか

鍼灸治療ってなんですか

漢方などと並ぶ古くからある伝統的な治療で、金属製の鍼やヨモギから精製した『もぐさ』を使用して特定のポイント(いわゆる『ツボ』)を刺激することによって、緊張の緩和や痛みの改善などを目指す治療法です。

使用する鍼は直径0.16mm~0.20mm程度の物を使用しますが、部位や症状によってはこれよりも細いものや太いものを使うこともあります。また、肌に刺すのではなく『さする』『こする』などの刺激を与えるタイプの鍼もあります。
さらに、刺入した鍼にパルスと呼ばれる微弱な電気刺激を与えることによって、緊張緩和や血流改善などの効果をより強く引き出すといった方法も用います。

また、使用するお灸も直接肌に据えるのではなく、台座灸と呼ばれる熱源が直接肌に触ることがなく水ぶくれなどがおきにくい物や、そもそも火を使わないものもあります。

一般的なイメージとして肩こりや腰痛などに効果を発揮するイメージがあるかと思いますが、他にも神経痛や頭痛、足のむくみなど原因のはっきりしない慢性的な痛みや不調に対しても効果を発揮できます。

このような症状でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。