LIFEST®︎大學コラム 現代の栄養状況vol.2│和合医療 食物栄養学│トピックス│LIFEST│二子玉川のフィットネス・ゴルフトレーニングジム

LIFEST®︎大學コラム 現代の栄養状況vol.2

肥満だけど栄養失調??

肥満だけど栄養失調??

前回はほうれん草を見てみましたが、他の野菜はどうでしょうか?
トマトに含まれるビタミンA、1950年を100%とすると2000~2010年には55%になっております。キャベツのビタミンB1は50%、アスパラのビタミンB2は50%、ナスのビタミンCは40%、ジャガイモに含まれる鉄分は20%になっており、ほとんどの野菜がで1950年から2010年にかけて、7分の1から半分くらいに減少しているのが現状です。
要は食べていても本来その食べ物の中にあるべき栄養素が減少しているため、私たちは栄養素を摂ったつもりになっているだけなのです。
また「飽食の時代」と言われていますが、私たちが沢山摂っているのは「たんぱく質、炭水化物、脂肪(3大栄養素)」ばかりで、ビタミン、ミネラルはほとんど摂れていないのが現実なのです。
つまり、栄養過多の栄養失調になっている方が多いのです。
偏った食事(ラーメンだけジャンクフードなど)でお腹だけは満たされるが良い栄養素が摂れていない生活が続くき、体調不良でお医者さんに飛び込んだところ、肥満であるのに栄養失調という診断が下されることが現実に起きているのです。
今一度、食生活を見直してみませんか!?